「お金」って何なのでしょうか?

「お金」って何なのでしょうか?

「お金」って何なのでしょうか?自分の周りでも案外「お金に振り回されている人」とというのは、多いのではないでしょうか?
最近では「お金」というと、「いついつが支払いの日だから」というのがけっこう多くなってきたような気がしています。自分では毎日休む暇もないくらい働いているつもりなのですが・・。とくに家で仕事している人では雑用を数えてみるとけっこう多いです。また、家計簿をつけていても毎日つける暇もないくらいまとめてつけるクセにもなってしまっています。
「お金に振り回されないためには」どうしたらよいのでしょう?
それはお金について考える人が独身であっても既婚者であっても毎日生活するためのお金についてはいつも考えていることでしょう。とりあえず今夜のごはんのメニューはとか、何をするにもお金が必要になっていることはわかりきっています。でも、何かお金についての偏見を見直すことでお金についてのイメージはけっこうよくなってくると思えます。
例えば「お金はためなくてはいけないもの」と心の奥底でけっこうかたくなに思い込んでいる人も多いでしょう。「できるなら自分がしらない間にも通帳に自然とたまっていくものであってほしい」と思っている人も多いでしょう。しかし、今の世の中はそれがとても難しくなっているのではないでしょうか?それで、そこからが「見えてこない」などということはないでしょうか?「お金」が自然とたまるものであったらどんなにもいいでしょうか?でもそんなには甘くないのが実情のようです。