ミシンを初めて、コースターを作りました

ミシンを初めて、コースターを作りました

2ヶ月程前に、リサイクルショップで、購入日から1半年くらいしか経っていない、きれいなミシンを見つけました。
いつかミシンが欲しいなと思っていたので、主人に相談して、買うことにしました。

 

それから2ヶ月。
やろうやろうと思ってはいても、なかなか出来ずにいました。
なんせ、裁縫が大の苦手なので。
けれど、いつかはやってみたいと思っており、先日実家に帰ったときに母に教えてもらいながら、ミシンで袋を作りました。

 

最初に布を切るところから手こずって、母に笑われました。
母は、裁縫が得意で、いろいろ作っているのに、私は昔からそれを見ているだけで、自分ではやらなかったので、教えてもらっておけばよかったなと思いました。

 

そんな感じで、手こずりながらようやく袋が完成。
子どもの幼稚園に持って行く、集金袋にしました。
ミシンの縫い目ガタガタですが、子どもは喜んでくれたので、これを使おうと思います。

 

それから自宅に帰って、簡単なものから始めようと思い、コースターを作ることにしました。
ただ縫うだけではなくて、裏返しにしておいて縫ってひっくり返すという作業があり、縫物は奥が深いんだなと思いました。
自分のやりたいサイズより縫い代分大きく生地を切るとか、超初心者の私にとっては、とても難易度の高いものでした。

 

軌道に乗ってからは、10枚くらい一気に作りました。
無心になれて楽しいです。
いろいろな記事が欲しくなってきました。
また作ろうと思います。